患者様の声 阿部洋子さまインタビュー

Q.友和デンタルクリニックに来院されたきっかけは?

インターネットで歯医者さんを選ぼうとして、
自分が通いやすい所をと思って見てましたら
いろいろな歯医者さんがネットに登場しているんですけれど
そのなかでスタッフがとても先生はじめ若かったのでそれが理由です。

Q.治療を受ける前に、カウンセリングを受けられましたか?

すごく詳しくカウンセリングを受けました。
最初からインプラントをいれるつもりで来てましたので、
その事について詳しく教えていただきました。
実際に模型も見せていただいて、とても詳しく教えていただきました。

Q.治療内容はいかがだったでしょうか?

行田先生の特徴は患者に痛い思いをさせないことです。
ですから、当然治療も細心の注意で患者に苦痛を与えない治療の仕方をされています。

Q.通院されてどのくらいでしょうか?

もう半年以上、1年近くです。

Q.友和デンタルクリニックに最初に来院された印象はいかがだったでしょうか?

応対がとても親切で、それと病院が新しいという事もあって非常に気持ちがよかったですね。

Q.行田院長の印象はいかがしょうか?

美男だと思いました。お若くて非常に美男子、聖徳太子に似ています。
先生はいつも先を見て進んでおられます。
自分の治療と患者との隙間を無くされようとしていると思います。
それは非常にユニークなことで、普通は歯医者さんと患者は敵対関係ですので。
ですから、ますます仲良くなってる感じです。

Q.スタッフの印象はいかがでしょうか?

スタッフの方はみなさんとても親切なんですよ。
表面的な親切と、やっぱり内面からくるスタッフ一同の心の合わせ方みたいなものがとても出来上がってると思います。
先生お若いのに上手くみなさんを引っ張っていらっしゃるんだと思います。
先生がもっともっとご自分の考えられているように進められたらベストかなと思います。

Q.友和デンタルクリニックの良いと思われるところは?

先生をはじめスタッフがとても親身になってくださるということと
治療が的確が的確であるということと、痛くないということですね。
みんな歯医者さんが怖いのは第一に痛いという事なので、
その痛さを感じさせないような治療をしてくださるのは最高ですね。

歯医者にいらっしゃるのが10年ぶりということで左右の奥歯の虫歯と歯周病がかなり進行しており、奥歯で咬めない状態で来院されました。お仕事がお忙しい患者様でしたので、1回の治療時間を長くとり、歯科顕微鏡や拡大鏡を使って丁寧に治療を進めていきました。
治療中に痛い思いをされないように痛みにも最大限に配慮しながら、必要な処置はしっかりと行わせて頂きました。上顎には虫歯と歯周病の治療を行った後、セラミック修復を行いました。下顎は虫歯と歯周病がかなり進行していたため骨再生誘導法と遊離歯肉移植術を併用してインプラント治療を行いました。保存可能な歯に対しては同時に再生療法を行い、歯周組織が安定した後にセラミック修復を行いました。治療期間は1年8ヶ月です。

現在はメインテナンスを行い、経過良好です。患者様にもよく咬めると喜んで頂いております。
現在、インプラント治療は有効なオプションですが、歯を長持ちさせるには歯を削ったり、細かい神経の治療など基本的な処置をしっかり行わなければなりません。それには、患者様のご理解とご協力が必要不可欠です。当院では、長く通っていただけるように患者様とのコミニュケーションを大切にしております。

  • 初診時(治療前)
    初診時(治療前)
  • 治療終了時
    治療終了時
  • 初診時(治療前)
    初診時(治療前)
  • 治療終了時
    治療終了時
  • 初診時(治療前)
    初診時(治療前)
  • 治療終了時
    治療終了時

ご予約・お問い合わせはこちら