1本から歯を白く出来る、失活歯のホワイトニング ウォーキングブリーチ

wb-zengo2.jpg

歯を削らずに変色した失活歯を白くしたい人にお勧めな方法としてウォーキングブリーチがあります。

失活歯(神経の死んでる歯)のホワイトニング方法がウォーキングブリーチです。

虫歯や、外傷などで神経がなくなった歯(失活歯)の色が黒っぽく変色してしまった場合に行うホワイトニング方法です。神経のある歯には施術できません。

失活歯の変色は歯の内部に原因があります。歯の中にホワイトニング剤を入れて、内側から歯を白くする事ができます。

神経がなくなった歯の内側から白くするウォーキングブリーチは、歯の外側から白くするオフィスホワイトニングよりも歯が白くなる効果があり、見た目の雰囲気も自然な感じになります。

ウォーキングブリーチの施術方法

wb-m1.jpg

1.施術前 神経の無い歯の色が黒っぽく変色しています。

 

wb01.jpg

wb02.jpg

2.神経の入っていたところまで詰めてあった樹脂を除去します。

 

wb03.jpg

3.根の先までホワイトニング材が浸透しないように蓋をします。

 

wb04.jpg

4.中にホワイトニング材を入れてホワイトニング専用の光を照射します。(表側の表面にもホワイトニング材を置きます。)

 

wb05.jpg

5.セメントで蓋をして1回目が終了です。


wb-m2.jpg

6.1回目の施術後の状態です。

 

wb06.jpg

7.セメントを外します。(1回目よりも歯の中が白くなっています)

 

wb07.jpg

8.同じようにホワイトニング材を塗布します。終わったら樹脂で詰めなおして終了です。

 

wb-o1.jpg

9.2回目の施術後の神経の無いはが白くなった状態です。

当院は全室個室、完全予約制です

prof-photo2.jpg
こんにちは、友和デンタルクリニック院長の行田長隆です
当院では完全個室にて患者さんのプライバシーを守ります。
専用のカウンセリングルームもございます。

完全予約制ですので、真剣に歯を治して長期的に健康になりたい
綺麗になりたいと考えていらっしゃる患者様のために
どのような悩みでも十分な時間をかけて、
ご相談していただきたいと思っております。

歯のことでお悩みの方は心配なさらず
どうぞリラックスしていらっしゃって下さいませ。
私や当院のスタッフが親身になって相談に乗らせていただきます。

初めて歯科医院にかかるとき、あなたはとても心配を感じるのではないでしょうか?
「痛くされたらどうしよう」
 「ちゃんと話を聞いてくれるだろうか」
 「わかりやすく説明してくれるだろうか」
 
など、不安でたまらなくなるのではないでしょうか。
 以前に歯医者で痛い思いや怖い経験をされた方は特に心配でしょう。
 
あなたが診療室に入られたら、私はまず名刺をもってご挨拶に伺います。
 詳しい説明もなしにいきなり歯を削って痛い思いをさせることは絶対にありません。
 
歯医者が苦手な患者様には特に痛みに対する配慮は欠かしません。
「歯医者が苦手」と受付やスタッフにおっしゃって下さい。
当院にいらっしゃいましたら、つらい症状はすべてお話し下さい。
私や当院のスタッフがあなたの立場になってお聞きします。
スタッフもみんな優しい子達なのでどうぞリラックスしていらして下さい。

患者様の声 インタビュー映像一覧

  • customer-voice_inaba.jpg
    稲葉綾乃さま
  • customer-voice_kashiwa.jpg
    柏木博乃さま
  • customer-voice_abe.jpg
    阿部洋子さま

日本の歯科100選に当院が掲載されました

日本医院開業コンサルタント協会(JPCA)歯科医院経営研究部会から、日本の歯科100選に認定されました。日本全国万件の歯科医院の中から、当院が「日本の歯科100選」に掲載されました。

  • 日本の歯科100選表紙
  • 日本の歯科100選掲載

ご予約・お問い合わせはこちら