接着性レジンセメント

接着性レジンセメントについて

接着性レジンセメントは接着力が強力かつ、
唾液に溶けない唯一のセメントです。

20111005500.JPG
レジンセメントは従来のセメントと比べて
樹脂がなり多く含まれているものです。
なによりも接着力が従来のものよりとても高くなっています、

クラウンや、インレーなど、
つけた物が外れたりという事がほとんどありません。

唾液に触れても溶け出しにくい特徴があります。

昔のセメントですと、唾液に触れていると
徐々にですが、溶けだしていましたが、

こちらのレジンセメントは唾液に
かなり唾液に溶けづらいので、長持ちします。

付けた物も長持ちしますので、
ばい菌も入りにくいので虫歯にもなりづらくなっています。

もうひとつは、
歯の色に合わせたレジンセメントを使って装着しますので

前歯であれば色を少し変えたりとか、
セラミックは色を透過させますので
歯の色に合わせたセメントを使用しております。

歯茎の状態や、歯の状態で、
しっかり乾燥させて着けないといけませんので、

そちらの処置がしっかり出来ていれば
長期に渡ってお口の中で維持できると思っております。

レジンセメントでクラウン装着

まず被せる歯を綺麗に掃除します。
汚れが付いていると、そちらの
よごれの上に着ける形になってしまうので

マイクロスコープ顕微鏡や、
顕微鏡で見ながら綺麗に歯をお掃除します。

このとき歯茎を傷つけないようにしないと、
出血してしまうと、またそれも、
セメントの接着の阻害因子になりますので、
丁寧に歯のまわりをキレイにしていきます。

綺麗に出来ましたら、よく乾燥して、
レジンセメントをクラウンの中に入れていきます。
こちらを歯の方にグッと装着します。

レジンセメントは光で固まりますので光を照射します。

はみ出したレジンセメントを綺麗にして、
さらに光をあてます。

これで完全硬化するのをまって装着完了です。


もちろんですが、
しっかり固まっているので外れません

材料によっても違いますが、
レジンセメントは6分間で最終硬化します。

ご予約・お問い合わせはこちら