口が臭い、歯茎から血が出るなどの症状でお悩みではありませんか?

口臭に悩む女性

口臭などの悩みは人に話すのが恥ずかしかったりして、友達や家族にも相談しにくいので一人で悩んでいる人も多いです。

その反対に強い口臭があっても嗅覚疲労によって、自分自身ではまったく気が付いてない人もいます。セクハラやパワハラならぬ、スメハラ(スメルハラスメント)という言葉も出来ているくらいです。

これは加齢臭の場合が多いようですが、知らないうちに人に嫌われたり、迷惑にならないよに口臭対策もしっかりしておきましょう。

目次

口臭の原因チェック

口が臭いかどうかは自分自身で臭いかどうかだけでなく、他人が臭いと感じるかどうかで決まります。口臭の自覚がある人もない人も一度口臭原因のチェックをしてみてはいかがでしょうか。

口臭原因チェックリスト

  1. 歯ぐきからよく出血する。
  2. 歯ぐきがよく腫れる。
  3. 口の中がネバネバする。
  4. グラグラした歯がある。
  5. 歯と歯の間に食べ物がよくはさまる。
  6. 穴のあいた歯がある。
  7. 歯の表面を舌でさわるとザラザラしている。
  8. 義歯、ブリッジ、冠などが、入っている。
  9. 舌を磨いたことがない。
  10. 口の中がパサパサしている。

1.2.3.4.5.に当てはまる
歯周病が原因。歯周病により、口腔内細菌により分解され、発生した物質が悪臭を放つ。

6に当てはまる
虫歯で空洞ができて、食べ物が入り食べ物が腐敗して、悪臭を放つ。

7.8.9に当てはまる
歯磨き不良により、歯垢や食物残渣によるもの。

10に当てはまる
唾液が少ないのも原因です。(口腔乾燥症)
※引用元 NPO日本臨床歯周病学会ホームページ http://www.jacp.net/perio/halitosis/

口臭測定装置もありますので、客観的に数値を調べてもるのも良いと思います。

口臭の原因には何があるのでしょうか?

口臭の原因女性

口臭のほとんどの原因は口の中にあります。よくある原因をみていきましょう。

  • 歯周病(歯槽膿漏)
    口臭の中で最も多い原因は歯周病です。歯周病とは歯と歯茎の溜まった歯垢(プラーク)が歯周ポケットを作り、その中で細菌が繁殖して悪臭の原因となる硫化水素やメチルメルカプタンを発生します。
  • 虫歯
    虫歯の口臭も、歯周病と同様に歯垢(プラーク)が原因です。虫歯で出来た穴の部分に歯垢が溜まり、悪臭を発生します。
  • 舌苔(ぜったい)
    舌苔とは食べ物の残りカスや、口の中の細胞で剥がれ落ちたものなどで、舌の表面に付着している、白や黄色の苔のような沈着物です。口臭の元となる揮発性硫黄化合物(VSC: Volatile Sulfur Compounds)である硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドが発生します。
  • ドライマウス
    糖尿病、腎臓疾患、薬の副作用、ストレス、老化、口呼吸などいろいろな原因で口の中が乾燥し、唾液が蒸発したり、減少したりすることで起こります。ドライマウスになると口の中がネバネバしたり、虫歯が増えたり、口臭の原因になります。
  • 内臓の不調
    胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、胃ガンなど、内臓の不調や病気により悪臭を発生することがあります。胃や腸にで溜まった食べ物が発酵し臭いの物質が発生すると、口臭は卵の腐ったような腐卵臭が出ます。

歯周病で歯が無くなってしまう!?

.歯周病治療

口臭の原因のひとつとして歯周病(歯槽膿漏)があります。

歯周病とは、細菌感染による炎症性疾患です。歯茎の炎症から始まり、症状が進行すると、歯を支えている歯槽骨が溶けてしまい、最悪のケースではすべての歯が抜け落ちてしまいます。

現在では、歯槽骨や歯茎の再生治療もありますが、お金も時間もかかり、精神的、肉体的、金銭的にも大きな負担がかかる事になりますので、そうなってしまう前に予防する事をおすすめします。

歯周病のセルフチェック

歯周病は自覚症状が少ないため自分では気づかないうちに進行してしまうやっかいな病気です。
歯茎の痛みや歯がグラグラと揺れたりして自覚する頃には重症になってしまっていることがあります。
初期症状で適切な治療を行えば改善できる病気ですので、すぐに治療やメンテナンスをしましょう。

歯周病のセルフチェック 思いあたる症状をチェックしましょう!

  1. 朝起きたとき、口の中がネバネバする。
  2. ブラッシング時に出血する。
  3. 口臭が気になる。
  4. 歯肉がむずがゆい、痛い。
  5. 歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
  6. かたい物が噛みにくい。
  7. 歯が長くなったような気がする。
  8. 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。

上記の項目3つあてはまる 油断は禁物です。ご自身および歯医者さんで予防するように努めましょう。
上記の項目6つあてはまる 歯周病が進行している可能性があります。
上記の項目全てあてはまる 歯周病の症状がかなり進んでいます

※引用元 NPO日本臨床歯周病学会ホームページ http://www.jacp.net/perio/about/

口臭、歯周病の予防と対策方法

  • 歯周病(歯槽膿漏)の予防、対策、治療方法
    歯周病、虫歯の予防には毎日の歯磨きをしっかり行いましょう。セルフケアで歯磨きを丁寧におこない、歯垢(プラーク)をきれいに除去しましょう。
    また定期的に歯医者さんでクリーニングを行ってもらいましょう。
    歯周病が進行した場合には、歯医者さんで「スケーリング・ルートプレーニング(SRP)」という歯周病の治療を行います。さらに歯周病が悪化してしまった場合には、手術でプラークや歯石を取り除く場合もあります。
  • 虫歯対策
    虫歯が出来てしまった場合は、歯医者さんで早く治療してもらいましょう。虫歯を放置するとさらにひどくなってしまいますので、早く診察と治療を行いましょう。
    毎日の歯磨きをしっかり行い、歯医者さんで定期健診やPMTCを行うのが理想的です。
  • 舌苔対策
    舌苔ができないようにするには口の中をきれいにすることですが、舌苔が出来てしまった場合は、「舌ブラシ」を使って舌苔を除去するのが良いでしょう。舌を傷つけないように優しく丁寧に行ってください。
  • ドライマウス対策
    昼間起きている時に、口の中の渇きを潤すには、水分補給が大切です。まめに水分をとりましょう。シュガーレスやキシリトールのガムで唾液の分泌を促進させるのも良いと思います。
    朝起きたときに舌や口の中が乾燥しているなら、夜寝ている間に口を開いて口呼吸をしていると思われます。その場合は、寝るときに口に軽くテープをはったり、鼻孔を広げるテープを張ると効果があります。
    睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)は、眠っている間に呼吸が止まる病気で、ドライマウスや口臭の原因にもなりやすいので専門医に相談しましょう。
  • 内臓不調の対策
    胃腸や内臓の不調は、重大な病気でない場合は生活習慣の改善によって正常になります。食生活を改善し、規則正しい生活を心がけましょう。

口臭、歯周病の予防する正しい歯磨き方法とは

正しい歯磨き方法

口臭の原因となる食べかすは食後数分間で腐敗が始まると言われています。食後30分から1時間以内には歯みがきを徹底しましょう。

睡眠時はだ液の量が少なくりますので、夜寝る前と、朝起きた時は必ず歯みがきをしましょう。

歯磨きは歯ブラシだけでなく、デンタルフロスや歯間ブラシなどで徹底的に歯垢を除去しましょう。歯磨き後や、寝る前にフッ素を歯に塗布すると虫歯予防になります。

シュガーレスのガムは噛むことで唾液の分泌を促し口臭予防効果があります。

喫煙は息をタバコ臭くするだけでなく、歯周病リスクも虫歯のリスクも高めますので、歯周病や口臭が気になる場合は禁煙をすることをおすすめします。

口臭・歯周病の予防にはプロバイオティクスがとても効果的

プロバイオティクス(Probiotics)とは(プロバイオティクスの定義と条件)

プロバイオティクスの定義

  1. 人体によい影響を与える微生物、またはそれらを含む製品・食品のこと

プロバイオティクスの条件

  1. 安全性が保障されていること
  2. もともとその宿主の腸内フローラの一員であること
  3. 胃液、胆汁などに耐えて生きたまま腸内に到達でき
  4. 下部消化管(小腸下部や大腸)で増殖可能なこと
  5. 宿主に対して明らかな有用効果を発揮し得ること
  6. 食品などの形態で有効な菌数が維持できること
  7. 安価かつ容易に取り扱えること

※引用元(書籍 オーラルプロバイオティクスセラピー いますぐ実践できる微生物療法)

息が臭く、おならや便のニオイがする場合は、大腸の中のガスが血液中に溶けて、呼吸するときに肺から息に出ているからです。健康で腸内環境が良い人の場合は腸内のガスは臭くないので、息も臭くありません。

大腸内で善玉菌が減少し、ウェルシュ菌や連鎖球菌など悪玉菌が増加すると、腸内の便が腐敗しアンモニア、硫化水素、アミンなどの悪臭が発生します。これらの悪臭ガスが血液中に溶けて、肺を通して、臭い息となって出ていくのです。

善玉菌(有用菌)とは、悪玉菌の増殖を防いだり、人体に有用な働きをする菌です。代表的な善玉菌は、ビフィズス菌、乳酸桿菌、フェーカリス菌、アシドフィルス菌などがあります。

「腸内フローラ」の理想的なバランスは、善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割と言われています。
プロバイオティクスは善玉菌を増やすことによって、腸内フローラのバランス改善にとても効果があります。

バイオブレスの紹介

biobreath500.jpg

バイオブレスとはヒトの母乳由来の天然プロバイオティクス、ラクトバチルス・ロイテリ菌(L.ロイテリ菌/乳酸菌)の力で口臭の原因菌と戦う最新の口臭ケアです。

  1. 効果 口臭予防
  2. 特徴 口内菌質改善により口臭をケア。妊娠中の方、子どもから高齢者の方まで安心して使用できます。
  3. 原材料名 イソマルト、乳酸菌 ラクトバチルス ロイテリ菌(プロデンティス菌株)、植物油、香料、甘味料(キシリトール)、ステアリン酸カルシウム、酸味料
  4. 使用方法毎日のブラッシングと併用して1日1錠を目安にゆっくり舐めながらお召しあがり下さい。就寝前のブラッシング後がおすすめです。

1日1錠、1ヶ月間連続して服用して下さい。2ヶ月目から、2~5日に1錠など間隔を開けていきます。

海外の論文では、1日2回3か月間摂取すると6か月後に歯周ポケットからロイテリ菌が検出されたという報告があります。

probiotics-clinical-microbiological-effects.jpg

※出典:診療内容|いしまる歯科医院|福岡県福岡市西区徳永|九大学研都市

健康なお口を維持し続けるには口内の菌の管理が重要です。バイオブレスは口内の菌の管理を母乳由来の天然プロバイオティクス L.ロイテリ菌でサポートします。そしてこれは、通常歯科医が行うバイオテクノロジーですが、L.ロイテリ菌を補給しやすい健康補助食品というかたちでお客様に提供できたことで、オーラル環境のセルフメディケーションがまた一歩前進できたと確信します。

L.ロイテリ菌について

L.ロイテリ菌を2週間連続摂取すると、虫歯の原因菌が減少します。
歯科医院での専門的ケアとの組み合わせると、歯周病菌が減少します。
また内因性による口臭の予防や、朝起きた時に口が臭くなるのを抑えたり、口がネバネバする事が少なくなります。
腸内環境が整えられることによって、便秘や下痢が解消することもあります。
バイオブレスはもともと人由来の乳酸菌から作られているので、妊婦さんや赤ちゃんでも大丈夫です。そのため、バイオブレスによるプロバイオティクスは副作用が無く、耐性菌が出来ません。これはとても画期的な事です。
「朝の口の中のネバネバした感じが減った」「口内炎の治りが早くなったような気がする」「便秘がなくなった」という声もあります。

プロバイオティクスを行う前に、口の中を清潔な状態にするとより高い効果が得られます

マイクロスコープ(歯科顕微鏡:20倍の拡大視野)

お口の中のには2000種類もの菌が住んでいるといわれています。その口内環境がプラークや歯垢で汚れた状態になって悪玉菌の割合が増えていたとしたら、せっかくのプロバイオティクスも力が発揮できずに、効果が低くなってしまいます。

プラーク、歯垢を除去し、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)等で口の中を清潔でクリーンな状態にした後で、プロバイオティクスを行うとより高い効果が得られます。

当院ではマイクロスコープ(歯科顕微鏡:20倍の拡大視野)拡大鏡(ルーペ:5倍から8倍程度の拡大視野)を使った丁寧な治療を心がけています。

マイクロスコープの拡大視野で治療を行う事により、より綺麗にプラークを除去する事ができます。

原因をきれいに取り除いたあとに、プロバイオティクスをすると最大の効果を発揮します。

口臭予防・歯周病対策まとめ

口臭予防・歯周病対策

口臭・歯周病になるまえに予防をすることが大切です。

毎日のしっかりとした歯磨きと、定期的に歯科に行って歯のクリーニングを行いましょう。

虫歯や歯周病になってしまった場合は、早く歯医者さんに相談しましょう。

口臭・歯周病・虫歯など歯に関することで気になっている方はお気軽にご相談ください。

口臭治療をご希望の方は一度、無料カウンセリングを受けてみてはいかかでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

当院は全室個室、完全予約制です

prof-photo2.jpg
こんにちは、友和デンタルクリニック院長の行田長隆です
当院では完全個室にて患者さんのプライバシーを守ります。
専用のカウンセリングルームもございます。

完全予約制ですので、真剣に歯を治して長期的に健康になりたい
綺麗になりたいと考えていらっしゃる患者様のために
どのような悩みでも十分な時間をかけて、
ご相談していただきたいと思っております。

歯のことでお悩みの方は心配なさらず
どうぞリラックスしていらっしゃって下さいませ。
私や当院のスタッフが親身になって相談に乗らせていただきます。

初めて歯科医院にかかるとき、あなたはとても心配を感じるのではないでしょうか?
「痛くされたらどうしよう」
 「ちゃんと話を聞いてくれるだろうか」
 「わかりやすく説明してくれるだろうか」
 
など、不安でたまらなくなるのではないでしょうか。
 以前に歯医者で痛い思いや怖い経験をされた方は特に心配でしょう。
 
あなたが診療室に入られたら、私はまず名刺をもってご挨拶に伺います。
 詳しい説明もなしにいきなり歯を削って痛い思いをさせることは絶対にありません。
 
歯医者が苦手な患者様には特に痛みに対する配慮は欠かしません。
「歯医者が苦手」と受付やスタッフにおっしゃって下さい。
当院にいらっしゃいましたら、つらい症状はすべてお話し下さい。
私や当院のスタッフがあなたの立場になってお聞きします。
スタッフもみんな優しい子達なのでどうぞリラックスしていらして下さい。

患者様の声 インタビュー映像一覧

  • customer-voice_inaba.jpg
    稲葉綾乃さま
  • customer-voice_kashiwa.jpg
    柏木博乃さま
  • customer-voice_abe.jpg
    阿部洋子さま

日本の歯科100選に当院が掲載されました

日本医院開業コンサルタント協会(JPCA)歯科医院経営研究部会から、日本の歯科100選に認定されました。日本全国万件の歯科医院の中から、当院が「日本の歯科100選」に掲載されました。

  • 日本の歯科100選表紙
  • 日本の歯科100選掲載

ご予約・お問い合わせはこちら